車の便利さと恐怖、気を付けなければいけない事故

私は、車にもともと興味があり中古車ではありますが、何台か乗り換えなどをしたりしてしまう程色んな車を運転する事が好きです。
セダンタイプ、ワゴン車、軽自動車など様々な車を乗って休みの日などは出掛けたりしています。
運転をするのも大好きなので、現在の職業も中距離、長距離運転のお仕事に携わっております。
しかし、車はとても便利であると同時にとても怖い乗り物でもあると痛感した出来事があります。
以前少し体調が優れない時に風邪薬を飲んでから運転をしてしまった時があったのですが、最初は時に眠気等にも襲われずに運転できていたのですが、
時間が経つにつれ眠気が襲ってきてしまい案の定事故を起こしてしまいました。
追突事故になりますが、とても大きな事故で車両の前面は衝突した衝撃で潰れてしまい運転していた私は、車に挟まれてしまう状態になってしまったのです。
ドクターヘリが出動し大きな緊急の病院に搬送されました。
搬送途中はなんとか意識はありましたが、意識を保つのに精一杯でした。
かなり大きな事故だったのですが、幸いな事に足の骨と膝の人体損傷程度ですみました。
病院にも一年以上入院しリハビリの毎日でしたが無事に退院をする事が出来ました。
入院中は色んな人がお見舞いに来てくれて感謝の気持ちと心配をかけてしまったという申し訳なさが強くあり、
この事をキッカケに体調不良時の運転や無理な運転は避けるように心掛けるようになりました。
事故を起こしてしまっては自分の命、人の命をも奪ってしまうかもしれないという気持ちを持ち安全運転を心掛け、楽しく快適な運転を楽しみましょう。こちらのサイトでは車好きにたまらない情報が掲載されていますよ!

運転の過信が事故を引き起こす

私は当時21歳の男子大学生Kと申します。車が好きで、大学入学直後に買った乗用車を溺愛しておりました。この愛車に乗り、様々なところに向かい、青春を謳歌しておりました。それに伴い、運転技術も無い状態なのに、速度を上げて走行したりするなどの行為も行ってしまいました。当時は、まさか自分が事故に遭うなんてという過信があったのだと思います。
その日も大学通学のために乗用車で住宅街の道を走行していたところ、タバコ屋の脇道から、軽自動車に乗った中年の女性が飛び出してきました。車に対して真横からぶつかられて、ボディが凹んでしまいました。幸い両者ともスピードが出ていなかったので、私の打撲程度の怪我で済みました。事故後に保険屋を呼び、示談交渉を望むことを伝えました。お互いそこまで大きな怪我もしてませんし、相手の女性も反省していたので。
示談交渉は極めてスムーズに進行しました。示談に何の支障もなかったので、こちらの提示額に納得され、示談になりました。
人生初めての事故でしたが、相手方の対応もあり、両者納得できるものになりました。
一つ気付いたのは、今回は被害者でしたが、車に乗っている際は自分が一番気をつけないといけないという事を再認識しました。
今後はより一層、運転には気をつけます。http://xn--dkrznv0xopej9onj1cgbd.net/←ちなみに私が住んでいる東京江戸川区の車買取お得情報をゲットしました。車の買い替えの際は絶対利用しようと思っています。

軽自動車の自損事故死にご冥福をお祈りします

知人の話ですが、トラックの運転手をしてまして、真面目で安全運転をするドライバーです。
ある夜に配達をしている途中、急に横から軽自動車が突っ込んできました!とっさの事でよけきれずにそのトラックの縁にかすってそのまま、その軽は壁に突っ込みました。
お互いに車を停めて軽に乗っていた女性は頭から血を流していましたので、救急車に運ばれて行きました。
とりあえず、トラックの中の荷物を先に送り主のもとに運ばないといけないので、そのトラックの事業者から応援の仮のトラックとメンバーも来て荷物の詰め替えをして、配達は遅れながらも完了させました。
そして、翌日、その女性は亡くなったそうです。
私たちは唖然としました。元はその女性からぶつかって来て、自分から壁に当たって亡くなったのですから、トラックのドライバーは何の罪にもなりません、
ただ、その途中でトラックの縁に当たったので、警察の事情聴取には参加しないといけません、
何時間にも及ぶ事情聴取に寝不足のまま、つぎの仕事に取り掛かります。
死亡事故ですので、何度も呼ばれては、仕事もしながらですので、その2週間はほとんど寝むれてないそうです。
…なんとか事故らないでほしいですね。http://xn--tor629c9iap19h3fc.com/←色々と参考になるサイトです!

購入一か月半で板金10万

親戚から譲ってもらった18年物の車、
そろそろ色々不安になってきたのであちこち探しに回って
ようやく手ごろな二年目の中古車72万円を
18年物の車を1万7千円で下取りしてもらって手に入れて一か月半。
ガードレールに擦って板金修理入院中です…。

代車でお借りした車が
以前乗っていた18年物をさらに上回るおじいちゃん車で
アクセルが効かない!おまけに2ドア!
悪路で車体が揺れるとメーターの針も一緒に揺れる!
という心配たっぷりな代物で、
本当に入院中の車が恋しいです…。

擦った現場は鋭角の交差点、
地元の人なら、対向車は右折にしろ左折にしろなるべく左側に寄った方がいいということが分かっているけれど、
初めて通る人は全くそういう配慮はなくこちら側が狭く、
行けるだろう…と思って、行けずにこすりました…。
教習所で耳にタコができるぐらい「だろう運転ではなく、かもしれない運転」をすべきだと教わったのになぁ…と
大反省中です。

ちなみに板金は10万、一週間の入院で、
購入価格を考えるとかなり痛い出費となりました。
人を轢いたわけではないし物を壊したわけではので、
以後初心に帰って安全運転を心がけるように!という高い勉強代だったと思います…。

その後車を買い替える際にこちらのサイトを利用しました。

車買取吹田市というサイトですが、吹田市民の私にするとかなりありがたいサイトでした。

今の時代ネット社会なので、本当に便利ですよね☆

車を買い替えたときの対応に違い!

夫婦で二台、それぞれ車を持っています。夫の車が10年になるのを機会に開花ることもしました。新型のヴィッツやプリウスも検討しましたが、結果的にはホンダのフィットに決めました。コストパフォーマンスもありましたが、車にいる時間が長い仕事なので内装が特に気に入ったようでした。年度末の決算時に18万円程値切って購入しました。そして、車の保険をホンダで入りなおすか否かを検討したときに、ホンダの担当の営業さんの対応がとても親切でわかりやすいものでした。
結果、これまでの保険を解約し、入りなおすことにしたのですが、解約の際も損の無い様にいろいろと提案してくれました。これまでの車のネッツの営業さんはとても丁寧で、いつ行っても感じよく対応してくれるのですが、保険に関しての説明は正直、大雑把な感じでした。調べなかった自分たちもいけないのですが、夫婦で入っているのに損している部分もありました。今回夫婦で新たに入りなおすことで節約にもなり、改めて保険について調べる機会にもなり、とてもよかったと思います。
解約の際も、私の車の営業所はとても丁寧で的確に解約できましたが、夫の車は乗り換えられるのが悔しいのか、解約方法をこちらの依頼通りにしてくれなくて少し不快な思いをしました。
車そのものも大切ですが、扱う営業さんの対応や知識も大きく違うので長い付き合いになることですし、しっかり話して良い人から購入したいと思いました。http://xn--toro8rj4ap85i3fcx7s.com/←リンクのサイトは車買い替え時にお得な情報がゲットできますよ!

自動車事故の軽い被害者って、相当美味しいですね。

ある土曜日の朝10時半ごろ 会社に行く途中 事故をしてしまいました。普段から安全運転を心掛けていたのですが、その日は風邪気味でマスクもしていまして、運転中にせき込みました、1回で終わると思いきや8連発ほどの勢いでむせまくって自分をコントロールできずに、ブレーキも踏みましたが、間に合わず、信号待ちの前の乗用車に当ててしまいました。幸いお互い車に傷がつくほどでもなかったのですが、一応、近くのお店の駐車場を借りて、警察と自動車の保険会社に連絡を取りました。被害者の運転手の人も普通の青年で特に怒った様子もけがもなく、話は淡々と進みました。同乗者の若い女性は自分にはあまり関係ない感じで、このトラブルをちょっと楽しんでる感じでした。大きな事故でもなかったので警察の取り調べもちょっと和やかな雰囲気で、思ったよりも早く終わりました。
その後の被害者の人への対応は、お金の面は保険会社に全て任せて本人たちに会う事はなかったです。私がしたのは、聞いておいた住所にお詫びの菓子折りを送っただけで、それ以降は何も連絡もしてません。のちに自動車保険から引かれた保険の内訳(自動車の修理代やむち打ち治療費など)などの知らせが、葉書として、ちょくちょく送られてきます。…思ったよりも結構な額でした。自動車事故の軽い被害者って、相当美味しいですね。http://xn--tors0qpjs7cl76i9uc.com/←それと、最近車の買い替えで車を下取りに出したのですが、その後にリンクのサイトを見て、実は買取の方が金額的にお得ってことがわかりました。結構ショックでしたね。。。

勢いよくバックしたその先にあったもの

忘れもしません、あれは、お墓参での出来事です。ドライバー歴数十年、たった一度だけの事故の話です。
自分自身は、18才になりたてでまだ高校卒業前に自動車の免許をとり、学生時代には配送のアルバイトやなどで、常にいろんな車種の自動車も運転して、社会人になってからも先輩や上司の自動車を代理で運転するほど、安全運転で信頼されてました。
父親が他界してから子どもができて、2人の子どもも連れての、その父親の墓参りのときのことです。
全くお墓とは関係ない、墓地の駐車場の前で、自動車を方向転換しようと思ってのことです。普通にハンドルを切りながらバックしました。もちろん、バックミラーやサイドミラー、目視、全てきちんとしたはずなのです。が、ガシャーーン!と、鈍い音と共に、初めて体感する衝撃。なんと、電信柱のど真ん中に後ろから突っ込んでいたのです。神隠しにあったように、何度も来ている墓地なのに、こんな電信柱あった?というくらいオカルトな感覚を覚えてしまうくらいに衝撃的でした。勢いよく突っ込んでの後部の大破。しかも、すぐに警察や保険会社に連絡するも、単独事故で、電信柱は無傷なので「いちおう、事故処理と扱う」と警察官は去りましたが、一般道を走るには、修理が必要との判断だけ残りました。
結局、保険会社の整備工事が30分圏内にあり、修理となりましたが、約40万円。ただし保険の免責の支払いのみで、五万円での大掛かりな修理となり、後日、借りた代車で取りに行きました。
その後も事故なく、あの事故はなんだったのだろうか?電信柱に何故気づかなかったのか?など、
疑問だらけですが、過信せずに自動車の運転はしなくてはいけないと感じました。

http://xn--tor45giu3cv8h3rc.com/←ちなみにこちらのサイトでは茨城県の車の買取情報が詳細に書かれていました。僕は茨城県民なのでとても役立ちます☆

家族が増えたときの車の買い替え

我が家は現在、子供が2人の4人家族です。子供が増えるたびに車の買い替えをしてきました。
一人目が生まれたときには車を持っていなくて、とりあえず車を購入しようということになり軽自動車を購入しました。そのときは実家も義実家も私たちの住んでいる
場所から車で2時間くらいの所に住んでいたので、体の大きな主人でも軽自動車で平気でした。
二人目が生まれるときに4人だと軽自動車だと狭いし、転勤で実家と義実家に車だと8時間くらいかかる所に引っ越したので、普通乗用車に買い替えをすることにしました。車の買い替えの時に軽自動車をどうしようか悩みました。
軽自動車は新車で購入して、3年くらいしか乗っていなかったので下取りに出そうと思いました。ディーラーで下取りしてもらおうと思って見積もりをしてもらうと50万円でした。あまり納得いかなかったので、インターネットで車の買取比較サイトで見積もりをしてもらいました。すると一番高いところで75万円でした。ディーラーの下取りは安いと聞いたことがあったのですが、そのとおりでした。
75万円で買取をしてもらおうと思っていたところ、実家で軽自動車を使いたいという話があって結局買取はしてもらわなかったのですが、車の買取を考えるときは複数のところで見積もりをしてもらうことが大切だなと思いました。
次に車の買い替えをするときには買取してもらう予定です。

車買取については→http://xn--tor46uv6um0an37e9yc.net/

車の維持がこんなに大変だったなんて買うまで気づかない話。

ウキウキとした気分でマイカーを購入しましたが、最近気になったのはその維持費の高さです。毎年五月には自動車税で高い金額を請求されますし、毎月のガソリン代も地味に財布の中身にダメージを与えてきます。しかし決して悪いところばかりではないと思います。やっぱり車を持っている人であれば遠出する機会なんてのも増えますよね。ここで気になるのが自分の車の状態です。せっかく観光地に足を運ぶのだからどうせなら綺麗な洋服を着ていく自分に合わせて車も綺麗な状態で出発したい。そんな気分が生まれるようになるのです。そして勝手に足はガソリンスタンドの洗車エリアへ赴くのです。驚かされるのは良いところの洗車機のフルコース洗車なるものをすると1300円近くもお金がかかることです。案外大したことない金額のように思えますが、これが雨が降って自分の車が汚れていたりするとその度に洗車しなくてはいけない使命感に駆られるようになると大変です。毎月ガソリン代と同じかそれ以上に洗車代がかかるのです。ここまでまるで悪いところばかりのように書いていますが、実際には洗車を小まめにするのはとても重要なことなのです。そのほうが雨が降った時や、土煙で汚れたときなどに塗装の深いところまで汚れが届きにくくなるからです。ちなみに車を手放す際は買取に出した方が得です。

http://xn--tory6rt55bxzb23o.com/←詳しくはこちらのサイトを参考にしてください。

私のダイエット体験談

私は、30代後半くらいから毎年の健康診断でメダボで引っ掛かるようになってしまい、約半年前からダイエットを始めました。今までの私は夜起きていることが多く、食事はほぼ毎日外食ばかりでした。ダイエットを開始してからは外食を控え、カロリー計算をしての食事にしました。食生活の見直しと同時に運動も開始しました。ウォーキングを毎日マメに行っています。このダイエット方法で6キロ程落ちました。しかし、仕事が代わり24時間勤務となりました。しかも仮眠時間が短く不摂生な生活を送るようになってしまい、せっかく痩せたのがリバウンドしてしまい元に戻ってしまいました。しかし、その仕事をしばらく続けているうちにリズムができてきて、食生活と運動をそのまま続けていたら、更に3ヶ月後には4キロ再び落とせました。再び痩せた理由として、ウォーキングの歩く距離を以前よりも増やしたことと、夜の9時以降は一切食事を取るのを辞めたことが良かったように感じます。今の私は40歳を過ぎているので、ちょっとでも生活環境が変わったり、ちょっとでも食べたり運動をサボったりするとすぐにリバウンドしてしまうので、毎日コツコツダイエットを続けています。ダイエットは辛いものです。あと私はむくみがひどいです。特に脚のむくみはかなりきついので、なんとか改善方法が無いか調べていました。むくみ ソックスで改善できると知った時は本当に目からうろこでした。それからむくみは改善されました。